初めて化粧をしたときの今でも忘れられない思い出

はじめて化粧をしたのは、高校生の時です。
まだ若かったので、いい化粧法もわからなかったね。
濃いメイクになっていました。
今考えても、よくあんなメイクをしたなと思うのです。
若いときには、おしゃれは濃いメイク!と思うからです。
今だったら、もう少し薄いメイクにします。
高校生は私だけではなくて、みんな濃いメイクになっていますよね。

若いときには、お肌がきれいだから別にメイクをしなくてもいいのに、メイクのことが気になってしまうので、やらなくてもいいのについつい濃いメイクだね。

今になったら、メイクなんかやりたくないです。
すっぴんで、きれいだったらメイクなんかやらないで出かけたいね!
そんな単純なことが高校生の時には何もわかっていなかったので、濃いメイクをやっていきたくなったのです。

今の高校生でも、濃いメイクになっています。
つけまとかグロスとか、様々なことをやっています。
高校生の時には、素肌が1番!ということに気がつきにくいもので、どんどん濃いメイクになってしまうのです。
年齢を重ねたら、メイクなんかしたくないのに、しなくてはならないから、高校生の時にはすっぴんが1番いいでしょう。
女の子の素肌・素顔が男の子には1番人気があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>