常に恋をすることが美容にいいとよく耳にしますが。。

昔からよく女の人は、恋をしたら美しくなると言われていますね。

皆さんの周りにも「最近肌がキレイになったなぁ」とか「ちょっと艶っぽくなったんじゃない?」と思う女性はいませんか?

そんな女性は恋をしているのかもしれません。

男性は恋をしても分からないのに、女性はどうしてキレイになるのでしょう。

それは、女性が恋をした時にはフェルニエチルアミンというホルモンや、
快感によって分泌されるドーパミンという脳内アミンや、が分泌されるからだそうです。

脳内アミンは、エストロゲンという女性ホルモンの分泌を促していると言われていて、
美肌効果が高く、身体の血行も良くなって肌がイキイキしてくるのです。

女性ホルモンの分泌量が増えるので、バストアップも期待できますね。

また恋愛でときめくと、食欲がダウンして、自然とダイエットしてしまうこともあるでしょう。

これは、ドキドキすることでノルアドレナリンなどが分泌されて神経が興奮するので、
脳の視床下部の性中枢や、近くの満腹中枢を刺激するからです。

好きな人のことを考えたら食事も喉を通らない・・・というのは、医学的にも証明されている事実なんですね。

もちろん恋愛でキレイになるというのは、医学的な面からだけではないと思います。

やっぱり好きな男性に「可愛いな」って思ってもらいたいので、
自分でもファッションやメイクなどを意識して、努力するからでしょうね。

良い恋愛にすることで、女性は内からも外からもキレイになっていくのです。

しかし、ダメな彼氏を持ったらストレスがたまって、
逆にブサイクになってしまうかもしれないので、気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>